事業内容イメージ図


事業内容を簡単にイメージ化しました。

クリエイターが10名いれば、10回の講習会は開ける。講習会という名の自己紹介会場ww

おそらく地域性はとても高い。人数が大きくなればローカルに分化して行くほうが理想的。
基本的にはインターネットに架ける橋団は、インターネット上で講習会やコミュニケーションを図る方向を重視し、場所や時間や費用がかからないように配慮する方が今どき??w

講習会参加料も無料とかがいいな・・・
まあ、仮に講習会参加料を取るようなことがあったならば・・・・

不特定多数の個人はどなた様もクリエイターです。だれでも個人事業主です。まあ、法的にはそれを認めないのかもしれませんが・・

活動報告は会員以外でも可です。不特定多数のクリエイターに興味がある人をサポートします。

このブログの人気の投稿

創業や事業承継する際に補助金が貰えるんだそうな(補助金100万円成)

VALUにて投稿していた「Books On The freeground」Projects草案:フリーブックス化構想について

起業家を”育成”するって考えがおかしくない? 起業家ドットコムを知ってましたか?