投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

「年収106万円の壁」でパートタイマーの労働時間が増えるのか? BLOGOSより

「年収106万円の壁」でパートタイマーの労働時間が増えるのか? 政府は事業主に「助成金」を新設 http://buff.ly/1lCXoaK

保険料を負担すると手取り額が減ってしまうので、この壁に達する前に働くのをやめる人が多い。そこで12月7日の経済財政諮問会議は、パートタイマーが「壁」を越えて働きやすいよう対策した企業に対し、助成金を出すことを明らかにした。
労働時間ではなくって、時給を増やせばいいのだよね。
そうすれば、簡単に壁は越えられる。
っていうか、もう正社員にしちゃったほうが良いんじゃないかな?

このまま「壁」の金額が引き下げられると、さらに労働時間を短縮する人が出てくるかもしれない。労働時間を延ばすためなら「むしろ180万くらいに上限あがればいいのに」という意見もあるが、「被用者保険の拡大」というもうひとつの政府の目論見は達成できない。矛盾した2つの課題を同時に達成していく難しさだ。 また、労働時間を延長するためには、それを支援する環境も必要となる。子育てをしながらパートに出ている人からは「近くに子供の世話をしてくれる親族がいれば良いけどね。小一の壁はほんと大変だよ」と嘆いていた。 
ご主人の給料が単純に上がればいいんだよ。あ、俺の給料もっと上げて欲しい♪